世の中にはいろんな薬がありますが、薬局で薬を見ているとジェネリックという文字を目にしませんか?ジェネリック薬品などと呼ばれていて、同じ効果の薬より安く購入することができます。安いのは嬉しいことですが、その分効果が薄いのではないかと疑ってしまいますよね。そんなジェネリックやED治療薬について解説するので確認してみましょう。

  • ホーム
  • 中折れの原因と治療法について

中折れの原因と治療法について

セックス中に中折れしてしまうということに悩む男性は多いですが、この悩みはパートナーである女性にとっても重要な問題となり得ることです。
セックスが上手くいかないということは、男女の不仲の原因となることもあります。
中折れの原因を知ることで適切な治療を受けることが出来るでしょう。

セックスの最中に勃起が萎えてしまうことでセックスを継続することが出来ない状態を中折れと言います。
全く勃起しない場合とは異なりますが、EDの症状の一つです。
以前は高齢の男性に多く見られる症状でしたが、最近では比較的若い男性にも多く見られるようになりました。
原因として考えられることは、日々の疲れやストレス、緊張、セックスのマンネリ化、刺激の強いオナニーのしすぎなどが挙げられます。
刺激の強いオナニーを続けていると、膣内への挿入による刺激では射精することが出来なくなってしまう可能性がありますので、オナニーの方法を見直すようにしましょう。

中折れの治療法としては、ED治療薬を服用するという方法があります。
治療薬は病院で処方してもらうことが出来ます。
ただし、精神的な悩みやストレスが原因となっている場合、治療薬の服用では根本的な解決とはならない可能性があります。
そのため、精神的な悩みやストレスを感じているという場合には、日々の生活を見直すということも中折れを改善するポイントです。

また、医薬品だけではなくサプリメントを取り入れるという方法もあります。
医薬品のようにすぐに効果があるというわけではありませんが、継続して摂取することにより、体質改善を期待することが出来ます。
サプリメントは種類や価格が豊富ですので、自身に合ったものを選ぶようにしましょう。
一度中折れによるセックスの失敗を経験すると、それがトラウマとなり本格的なEDとなってしまいます。
考え過ぎたり、ストレスを溜め込み過ぎてしまうと、中折れが改善されないこともありますので、適度に運動をしたり、リフレッシュをするなどしてストレスを解消するようにしましょう。

焦らずに深呼吸することも大切

セックスの最中に中折れをしてしまうと、男性としての自信を失うだけでなく、パートナーにも迷惑がかかってしまいます。
いつ中折れをするんじゃないかとセックスが怖くなり、なおさらプレッシャーを感じてしまう人も多いです。
中折れ症状の治療法は原因によって違うので、原因をしっかり知るといいでしょう。
セックスの時に失敗したらみっともないと思い緊張をすることが原因ならば、焦らずにゆっくり深呼吸をするとリラックスできて中折れをしなくてすみます。
仕事で疲れているのが原因の場合は、性行為をする前にじっくり睡眠をとり疲れをとることが大事です。
栄養もしっかりとり不規則な生活をやめることで中折れを解消することができます。

セックスがマンネリで刺激が足りないことが原因ならば、いつもの場所ではなく違う場所でおこなうといいでしょう。
自宅の部屋でしているならばラブホテルに出かけることも大事です。
パートナーにコスプレをさせて普段とは違う雰囲気でするのも刺激があって興奮する人もいます。
マスターベーションの刺激が強くて、膣に挿入してもあまり刺激を感じずに中折れをする人もいます。
マスターベーションの刺激を控え、できるだけ膣に挿入するのと近い感覚でマスターベーションをおこなうことが大事です。
ローションやオナホールを使ってみる方法もおすすめです。

男性は繊細な生き物なので、ちょっとした精神的なストレスが原因で中折れをすることもあります。
自分では性行為に集中しているつもりでも、心の中に心配事を抱えていたり悩みの種があると、無意識のうちにストレスを感じていてそれが中折れになります。
集中しようと焦れば焦るほど余計にプレッシャーを感じるので、そういう時は一度深呼吸をすることが大事です。

関連記事